読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千歳 de ごはん

北海道の「空の玄関」と呼ばれる千歳市周辺のお店をつぶやきます。

【36食目】味の一平 ~千歳市北斗~

千歳市でも1,2を争う人気店「味の一平」です。

平日でも常に行列が絶えないほどの超有名店ですので、並ばずに入れることはほとんどないと言っても過言ではないかもしれません。

この日は土曜日だったのですが閉店30分前でも、20人待ちくらいで、私が並んだ後もさらに30人くらいはやってきたでしょうか。


とにかく超並んでる超美味い店と言えば伝わりますかね?笑


それくらい地元民には有名です。


そして、一平と言えばもちろん「特製味噌ラーメン」です。
たぶん、ここに来る人の9割が特製味噌を注文しているのではないでしょうか。

そんなわけで私も特製味噌チャーシューを注文しました。


並んでいる途中で、店員さんが注文を聞いてくれるので、着席して5分くらいでラーメンが出てきます。
行列に慣れているのか手際も良いですね。


さて、到着したのがこちら

f:id:abure09817751:20160928230402j:plain

まさに王道とも言えるこってりしたスープ。
油で覆われたスープはいつまで食べてもアツアツでやけどしそうになりますが、何度も飲みたくなるやみつきスープです。

昔ながらの札幌系味噌と言った感じでしょうか。


また、スープの中にはたっぷりと入ったもやし、ネギ、白菜の上に大きなチャーシューが5切れも乗っかっています。

f:id:abure09817751:20160928230540j:plain

麺は中細で若干細めかなーと一瞬思うのですが、スープとの相性が良く、次第に口にも馴染んできますね。

f:id:abure09817751:20160928231011j:plain

やっぱり一平は間違いないですね!
ご馳走様でした!


さて、こちらの味の一平ですが、なんと店員さんが全員女性という割と珍しいお店なんです。
店内でもちょくちょく様子を見に来ては、お水を注いでくれたり、済んだどんぶりを下げてくれたりと女性ならではの細かい気配りが嬉しいですね。

そういうところも人気の理由のひとつなのかもしれません。

千歳に来たら、ぜひ一度は食べるべきラーメンではないでしょうか。






味の一平
北海道千歳市北斗3-1-16
営業時間:10:30~15:00
定休日:日曜

【35食目】そば哲 本店 ~勇払郡安平町~

追分方面へドライブに行ったのですが、その帰りに美味しい蕎麦屋さんがあるということで安平町にある「そば哲」さんへ寄ってみました。

f:id:abure09817751:20160927215021j:plain

安平町方面で2店舗展開していたようですが、遠浅店の方は閉店して、今は本店のみの営業のようです。

入店して席に着くと、まずそば茶が出てきました。

f:id:abure09817751:20160927215551j:plain

香りがすごく良くて落ち着きます。
蕎麦屋さんならでは、と言ったところでしょうか。

とりあえずお茶を飲みながら、いつも通りメニューを穴が開くほど見まくるのですが、気になったのがこちら

f:id:abure09817751:20160927215249j:plain

ネバネバそばか……。
ネバネバはカラダにイイって言うしなぁー。


悩んだ挙句、さっぱりしたものを食べたかったということもあり、結局この「ネバネバそば」を注文することにしました。

あと、某批評サイトで厚焼き玉子が美味しいとのことだったので、そちらも注文。

ほどなくして、まず先に厚焼き玉子が到着。

f:id:abure09817751:20160927215754j:plain

f:id:abure09817751:20160927215801j:plain

まさかのボリューム!?
割とデカ目な玉子焼きが到着し、少し焦りますがご覧の通り、かなり美味そうだったので早速箸を入れます。

f:id:abure09817751:20160927215923j:plain

かなりの分厚さですねぇ。
玉子の中にネギも入っており、添えられた大根おろしと一緒にいただくと程よい甘みとしょっぱさがあります。


焼き立ての厚焼き玉子をハフハフしながら楽しんでいると、本命のネバネバそばの登場。

f:id:abure09817751:20160927220129j:plainf:id:abure09817751:20160927220156j:plain

小粒の納豆にオクラ、昆布、とろろに刻み海苔が乗っかっており、ネバネバ要素をふんだんに取り入れています。


麺は細めですが、しっかりとした硬さがあり、食感も良い感じです。

f:id:abure09817751:20160927220427j:plain

厚焼き玉子もそうですが、お蕎麦もそこそこのボリュームがあり、かなりお腹いっぱいになりました。


日曜日の14時くらいの来店だったのですが、ちょうどお客さんがハケたところで、運良く待たずに入ることが出来たので、来店するなら少し時間をずらしてみるといいかもしれません。

場所が場所だけに車は必須ですが、少し遠出しても来る価値はあるお蕎麦だと思います。






そば哲 本店
北海道勇払郡安平町東早来259-39
営業時間:10:00~19:30
定休日:木曜

【34食目】ラマイ 千歳店 ~千歳市北栄~

遠方からの友人を出迎えたのですが、北海道ならではのものが食べたいというリクエストを受けて、スープカレーのお店「ラマイ」を訪問しました。

建物の陰に隠れてて場所がすこしわかりにくいですが、ゲームセンターのタイトーの横にあります。

店内に入ると、アジアンテイストな内装でむわっとするくらいのカレーの香りが出迎えてくれます。

注文方法は、まずメインのカレーを選択し、その後でトッピングやライスの量、辛さなどを選ぶのですが結構種類が多いので目移りしてしまいますね。


この日は、私は「ウダンという海老フライが2本セットになったスープカレー目玉焼きをトッピングし、スープの量とライスを大盛りにしました。


そして、やってきたのがこちら

f:id:abure09817751:20160926235949j:plain

f:id:abure09817751:20160927000037j:plain

スープカレーに目玉焼き……合いますね!
海老フライもサクサクで美味しいです。

f:id:abure09817751:20160927000114j:plain

具材はピーマン、カボチャ、アスパラ、茄子、玉ねぎ、人参、蓮根など野菜が中心で、ヘルシーな印象を受けます。
スープが少し濃い目なので、野菜も進みますね。

また、1個1個の具材がデカいんです

f:id:abure09817751:20160927000337j:plain

f:id:abure09817751:20160927000353j:plain

これはかなり食べ応えがありますよー。
でも、かなり煮込んでいるのか、それぞれの野菜がすごく柔らかいんです。
箸やスプーンで少し力を入れるとサクっと切れて崩れるような感じで、非常に食べやすいのも特徴。


またライスもターメリックライスなのでカレーに相性抜群。

大盛りにして正解でした。



ちなみに友人はスープカレーガーリックオイルをトッピングしていたので、少し味見をさせてもらったのですが、まろやかなスープにガーリックのパンチが効いてて、すごく美味しかったです。

オイル類を入れるのは当たりなのかもしれません。



唯一の心残りは、海老フライじゃなくて豚肉にすればよかったかなーと思ったことです。
何となくインパクトで海老フライを選びましたけど、やっぱカレーには豚肉ですよね笑


気になるトッピングもたくさんあったので、また機会があれば再訪したいところです。






ラマイ 千歳店
北海道千歳市北栄2-13-1
営業時間:11:30~21:30(LO:21:00)
年中無休

【33食目】カリー倶楽部おの ~札幌市中央区~

札幌に用事があったので、「おの」さんで昼を済ませることにしました。

とにかくメニューやトッピングが豊富なのですが、私はこちらのお店のオムカレーが特に好きで、カロリーが高いとわかっていながらもついつい立ち寄ってしまいます(笑)

その中でも私のイチオシが「ビックオムライスカレーです。

デフォルトでライスが370グラム、オムライスカレーに大きなハンバーグがトッピングされているのですが、このハンバーグを好きなトッピングと1つ(もしくは2つ)と交換することもできる、かなり自由度が高いメニューなんです。

ちなみに交換できるトッピングはメンチカツチーズカツ、コロッケエビフライなどの揚げ物の他にもなすトマトアスパラなど野菜類とも交換ができ、ついつい何と交換するか迷ってしまいます。

もちろん、そのままハンバーグで食べることも可能です。


この日は、さんざん迷った挙句「チキンカツ」と「なす」を選びました。


ビックオムライスカレー(1,000円)チキンカツ+なす

f:id:abure09817751:20160921233903j:plain

画像でもわかるとおり、卵がふわっふわで、その上にアツアツのカレールーがこれでもかと言わんばかりに大量に注がれています。

真ん中に小さなアスパラがデフォで乗っかっているのもありがたいですね。

チキンカツも美味そうです。

f:id:abure09817751:20160921234106j:plain


そして卵をかきわけてライスを引っ張り出し、カレールーと卵をスプーンに一緒にのっけて食べます。
これで不味いわけがありません。

f:id:abure09817751:20160921234228j:plain

これだけ食べる事ができてワンコインならぬ、ワン夏目できっちり済ませられるのはかなりお得感があります。


また、こちらのお店は日替わりメニューもあり、お得なメニューをツイッターで逐一更新してくれるのも嬉しいサービスですね。


今回はかなりボリューミーなカレーの紹介でしたが、もちろんノーマルサイズのカレーもちゃんとあるので、女性でも気軽に楽しめます。


場所も札幌駅地下一階のアピアの商店街の中なので、札幌に行ったときにすぐに立ち寄れる場所にお店があるのもポイントが高いです。


カレー好きなら一度は行ってみてはいかがでしょうか。






カリー倶楽部おの
北海道札幌市中央区北5条西4丁目 アピアB1F
営業時間:10:30~22:00(LO:21:30)
年中無休

【32食目】麺屋 夜空 ~千歳市清水町~

清水町の「夜空」を訪問しました。

こちらのお店は同じ千歳市内にある「麺や 空」の分店と聞いていましたが、どうやら店主さんが空の営業時間終了後に清水町にて、深夜営業を行っているみたいです。

ちなみにこちらの夜空は、営業が金土の夜間のみなんですが、営業日が週2日なのは掛け持ちしているからなんですね。


そんなわけで金曜日の夜を狙ってやってきました。

メニューはこちら

f:id:abure09817751:20160921230231j:plain
基本の味噌、塩、醤油が700円黒しょうゆが800円辛味噌が850円
パッと見で味噌推しなのかなぁと思い、とりあえず味噌を頼んで基本系から攻めることにしました。

また画像から少し見切れていますが、チャーシューを鶏と豚の2種類から選ぶことができます。
悩んだ挙句、とりあえず初見なので何も考えず鶏を選びました。


そして待つこと5分、やってきました。


味噌ラーメン(700円)

f:id:abure09817751:20160921230605j:plain

具材は鶏チャーシュー、白髪ねぎ、メンマにカイワレ、海苔が入っていました。

f:id:abure09817751:20160921230908j:plain


見た目通りでスープも脂っこくなくあっさりとしています。
白味噌ベースでしょうか。


チャーシューアップ

f:id:abure09817751:20160921230956j:plain

鶏肉は口の中ですぐにほぐれるくらいの柔らかさです。
味も特に濃すぎず、スープによく合っていてグッド。


また、ラーメンの具で一番いらないといわれている(らしい)海苔ですが、スープにほどよく絡んでいて、麺と一緒にすすると味の変化が楽しめて美味しいです。

f:id:abure09817751:20160921231409j:plain


ちなみに、米が食べたくなったのでついでに半チャーハンも頼みました。

f:id:abure09817751:20160921231454j:plain


チャーシューとの相性バッチリですね。
スプーンが進みます。



一緒に行った友人の話だと、ラーメンの味は冒頭で少し話に上がった「麺や 空」の方とほとんど変わらないそうです。
ですのでイメージとしては、空が場所を変えて休前日だけ延長営業しているような感じですかね。


とにもかくにも、空のラーメンが好きな人は駅チカの清水町でもこの味を楽しむことができるので、飲んだ後でも立ち寄れるのがイイところですね。


飲み屋街にありますが、中身は居酒屋ではなく普通のラーメン屋さんなので、気軽に立ち寄ることができるかと思います。

ただし、周辺にはキャバクラのキャッチがたくさんいるので、追い払うのに少し面倒なのが唯一の欠点ですかね(笑)






麺屋 夜空
北海道千歳市清水町2-7-2
営業時間:23:00~翌5:00くらいまで
営業日:金土のみ営業

【31食目】かつや 千歳店

今日からかつやで期間限定の「チキンカツとから揚げの合い盛り定食」が始まるとのことだったので、仕事帰りに早速行ってみました。

新メニューが始まる前から結構楽しみにしてたんですよねー。
公式サイトの画像からして、デブの欲求を満たせそうな感じが満載でしたので期待大です。

店内は夕食時を過ぎた頃で、他のお客さんも少なく、着席してすぐに食べることが出来ました。

というわけでやってきたのがコチラ↓

チキンカツとから揚げの合い盛り定食(690円)

f:id:abure09817751:20160916235446j:plain

f:id:abure09817751:20160916235510j:plain

チキンカツが六切れから揚げが四切れ計十切れです。
さすがにボリュームがありますね。

そして、この時点でご飯を大盛りにしなかったことを少し後悔しました。
これ絶対米が足りなくなるやつやん………。

まあ、過ぎたことを悔やんでも仕方ないのでパクつくことに。


から揚げをガブっと行きます

f:id:abure09817751:20160917000207j:plain

ちなみにから揚げ用に大量のマヨネーズも添えられています。
から揚げとマヨネーズ、安定の組み合わせですね。

f:id:abure09817751:20160917000748j:plain




そしてから揚げの後はチキンカツをいただく

f:id:abure09817751:20160917000138j:plain

交互に食べる事で味比べができます。
個人的にはかつやでから揚げのメニューっていうのが中々無いので新鮮でした。


ご飯は大盛りにはしなかったのですが完食するとかなりの満足感を得ることが出来ます。
初日という事もありますが、周りのお客さんも合い盛り定食を頼んでいる人が多かったので、これは結構な人気メニューになるかもわかりませんね…。


というわけで、このチキンカツとから揚げの合い盛り定食」ですが、結論から言うと大満足!

かつやの期間限定メニューの中でもベスト3に入るくらい好きかも、って感じです。

単純にコスパの良さもありますし、何より普通に美味しいです。


次回告知で10月28日からは感謝祭が始まるらしいので残り1か月強はチキンカツとから揚げの合い盛り定食」を楽しむことが出来るわけですね!

さらに割引券を使えば、これだけ食べて税込で645円という何とも素晴らしいお値段なので、これから1か月間は自分の中でかつや強化月間が始まるかもしれません……。
てか、もう始まってます笑


気になる方はぜひ、召し上がってみてはいかがでしょう?

【30食目】食咲工房 かつふじ ~千歳市末広~

2日連チャンで揚げ物です。
今日は「かつふじ」に行くことにしました。

昨日、「ぐるめ亭」ロースカツを食べていたので、カツ以外で何かないかと思い、メニューを見ていると色々な揚げ物の盛り合わせセットなるものがあるらしく、とりあえず頼んでみました。

ちなみに、ぐるめ亭の記事はこちら↓

chitose-gourmet.hatenablog.com



盛り合わせは何種類かあるのですが今回私が頼んだのは「盛り合わせセットA(1,280円)」というもので、ヒレカツ、メンチカツ、エビフライ、野菜フライ、エビコロッケの5品が入っています。
他のセットだと、シーフード類の揚げ物セットなどもありました。


注文してしばらく待っていたのですが、先に食べている人たちがほぼ全員おかわりを頼んでいます。
気になってもう一度メニューを見ると「ライス・味噌汁・キャベツはおかわり自由です」と、デブにはありがたい一文が添えられていました。

だからみなさんおかわりしまくっていたんですね。


おかわり自由と揚げ物のいい匂いに期待を膨らませつつ、待つこと10分。
やってきました。

f:id:abure09817751:20160913214932j:plain



f:id:abure09817751:20160913214955j:plain

いい色合いですねー。
お腹が減っていたので早速いただくことにしました。

まずはエビコロッケ

f:id:abure09817751:20160913215152j:plain

見た目通り、安定の美味さで俺の腹を幸せにしてくれます。
あまりの美味さにエビコロッケを半分食べただけで、ライスと味噌汁が無くなってしまい、すかさずおかわりを頼みました。

合間にキャベツや漬物で油ギッシュな口内をさっぱりさせます。


そしてエビコロッケを食べ終え、野菜とエビフライを食べたところで2回目おかわりタイム!
まだまだ入りそうだったので大盛りで頼みます。


そしてライスが到着したらお待ちかね。
私の大好きなメンチカツの登場。

f:id:abure09817751:20160913215614j:plain

たっぷり詰まってますねぇ。
ジューシーな肉に、からしが良く合います。

大盛りで頼んだライスもあっという間の完食。
残ったヒレカツとキャベツをいただいて、最後に味噌汁をおかわりしたところでフィニッシュ!


いやー、何とも素晴らしいひと時でした。


実はこのかつふじさん、初めて入ったところでちょっと不安だったのですが、結論から申し上げますと大満足の一言です。


ランチタイムだと同じ内容でさらに安くなるというから驚きですね。
仕事終わりににガッツリ食べるのもいいですが、コスパを求めるならランチタイムに行くべきだと思います。


しかも、こちらのお店、私のおウチのご近所さんでもあるので、気が向いたらすぐに来ることが出来るのも個人的にでした。


今日は盛り合わせを頼みましたが、他のメニューで「創作かつ」なるものもあり、角煮かつねぎカツなんてのもありました。
これは、かなり気になるので近いうちにまたお邪魔したいと思います。
それでは。







食咲工房 かつふじ
北海道千歳市末広2丁目6番3号
営業時間:11:00~15:00(ランチは14時まで)、17:00~21:00
定休日:月曜(祭日の場合は、翌日の火曜)